日病薬病院薬学認定薬剤師とは?認定条件や仕事内容について解説

薬剤師 キャリア&スキル

日々進歩する医療に対応しながら患者さんに安心して治療を提供するためには、薬剤師としての能力を常に高めておく必要があります。能力を高め、スキルアップするための方法の一つとして、「資格の取得」が挙げられます。

資格とひと口にいっても薬剤師が取得できる資格は数多くあるため、自分に適した資格を見つけるには資格ごとの特徴を知る必要があります。今回は、日病薬病院薬学認定薬剤師の資格についてご紹介します。

日病薬病院薬学認定薬剤師とは

日病薬病院薬学認定薬剤師とは、一般社団法人日本病院薬剤師会が定める特定の条件を満たした薬剤師に対して認定する資格の一つです。日病薬病院薬学認定薬剤師は、年々多様化する医療に対して高い対応力を持つ薬剤師を養成する目的で平成27年度に新設されました。平成29年に廃止された日病薬生涯研修履修認定の代替資格ともいえる資格で、より病院薬学に重点を置いて資格取得を目指す仕組みになっていることが特徴です。

日病薬病院薬学認定薬剤師の資格を取得すると、病院やクリニック、介護保険施設といったさまざまな臨床現場における実践能力が高い薬剤師であると認められます。医療チームのほか、患者さんに対してもさらなる貢献ができると期待されているため、スキルアップを目指す薬剤師におすすめの資格です。

また、年々進歩している医療に対応しつつ患者さんの治療に関わるには、医療チームの一員である薬剤師として研鑽を積む必要があります。薬学に関する知識はもとより、円滑な治療を進めるためのコミュニケーション能力や高い倫理観を身につけるなど、薬剤師としてのスキルを維持するためにも、日病薬病院薬学認定薬剤師は取得を検討すべき資格の一つだと言えるでしょう。

日病薬病院薬学認定薬剤師になるにはどうすれば良い?

より専門性の高い薬剤師を目指せる日病薬病院薬学認定薬剤師の資格ですが、取得するにはどうすれば良いのでしょうか?

仕事をしながら資格取得を目指すには、認定条件や認定までの流れを知る必要があります。また、資格取得後も、更新手続きや各種手数料について知っておくことも、資格を活かし続けるために重要です。

認定条件と認定までの流れ

日病薬病院薬学認定薬剤師になるには、次の条件を満たさなければなりません。

日本病院薬剤師会正会員あるいは特別会員(保険薬局勤務・大学教員等の薬剤師)である
日病薬病院薬学認定薬剤師制度研修カリキュラムのうち定められた必要単位数の取得かつ、過去3年度を通算して50単位以上を取得している
日病薬病院薬学認定薬剤師の認定試験に合格している

規定の研修カリキュラムを修了したら、日本病院薬剤会のオンライン申請システムに必要な情報を入力して送信します。あわせて、以下の書類を日本病院薬剤師会の事務局へ郵送しましょう。

認定申請書
自己チェックシート
日病薬病院薬学認定薬剤師制度研修記録

認定申請書と自己チェックシートは、オンライン申請システムからダウンロードできます。書類審査を通過すると認定試験用のIDとパスワードが発行されるので、オンラインで受験に臨みます。

更新手続きについて

日病薬病院薬学認定薬剤師の認定期間は6年となっており、期間内に更新手続きをしなければなりません。資格更新に必要な条件は、次の通りです。

日本病院薬剤師会正会員又は特別会員(保険薬局勤務・大学教員等の薬剤師)である
日本病院薬剤師会正会が定める所定の単位を一定期間内に取得かつ、過去6年度を通算してカリキュラムの100単位以上を取得している
日病薬病院薬学認定薬剤師の認定試験に合格している

日病薬病院薬学認定薬剤師の資格を更新するには、認定期間中の継続的なカリキュラム受講が必要です。オンラインでの申請手続きや郵送する書類、Web受験の方法は同様ですが、条件を満たしていなければ資格取得できないので気をつけましょう。

申請手数料と更新手数料

日病薬病院薬学認定薬剤師を受験・更新受験するために必要な費用は、どちらも2,000円(税別)です。また、試験に合格して認定・更新認定してもらう際は、3,000円(税別)の費用がかかります。

日病薬病院薬学認定薬剤師の仕事内容は?

日病薬病院薬学認定薬剤師の資格を取得すると、薬剤師としての通常業務をより専門性の高いものにできます。

具体例として、品質の保証された薬剤をガイドラインに沿って患者さんにより適切に提供できるようになることや、リスクマネジメント能力をチーム医療に活かしてより安全性の高い医療を提供できるようになることなどが考えられます。

質の高い教育研修を実施したり、薬剤師目線でのコスト管理を病院経営に活かしたりすることでより質の高い医療を提供できれば、病院が提供する医療の安全性や患者さんからの信頼性もさらに高まるでしょう。

日病薬病院薬学認定薬剤師が活きる仕事

日病薬病院薬学認定薬剤師の資格を取得すると、その知識を活かしてリスクマネジメントや安全面の管理といった仕事で力を発揮することができます。ほかにも、優秀な人材を育成するための院内教育を担当したり、ほかの薬剤師を現場で指導したりと、さまざまな場面で資格を活かすことが期待できます。

また、資格を取得することで一定以上の知識がある薬剤師であると認められるため、転職活動を有利に進めやすく仕事に活かしやすくなるでしょう。

自分のキャリアに合った資格の取得を目指しましょう

今回は、薬剤師としてのスキルアップにつながる日病薬病院薬学認定薬剤師の資格の概要や取得に必要な条件、資格取得後の仕事内容について説明しました。

あなたが理想とする薬剤師としての働き方を実現するには、資格ごとの特徴や取得方法を知ることが大切です。薬剤師が取得できる資格には、日病薬病院薬学認定薬剤師のほかにもたくさんあるため、どの資格があなたに適しているか比較しながら検討しましょう

タイトルとURLをコピーしました